浜宮天神社  神社由緒略記(祭典)

(秋季例大祭)
ここをクリックしてください
  
   オオダン降神祭・昇神祭

   宵宮祭

   本宮祭(昼 宮)
本年の神輿と屋台の巡行は現在未定

令和3年の秋祭り
10月 9日(土)宵宮祭
10月10日(日)本宮祭(昼宮)









 
浜宮天神社の鎮座する播州地方に於いては、10月から11月にかけて各地で秋祭りが執行われる。
祭りの形態は各社それぞれではあるが実りの秋を告げる祭り、稲作の終わりに際して神の恩恵に感謝し、来年の豊作を祈願する祭りである。                  
浜宮天神社では毎年10月、体育の日の前日の日曜日に行われる。             
秋祭りの約1週間前にはその年の頭番村の頭人宅にオオダンを造り、神々を村に迎え.
る事から始まり、前日の宵宮祭に頭人参拝、本宮祭では神幸行事 もちまき 等の様々
な事があり、一年に一度氏子と神々が深くふれ合う事の出来る祭りである。         
 
子供神輿
 
猿田彦 
 
 神幸行事
浜宮天神社では猿田彦を先頭に子供神輿に本神輿、頭人とそれに各町の屋台が行列をなし御旅所までの約400mの道のりが人であふれる程の賑わいを見ることが出来る。頭人が神馬にまたがり行進する様は荘厳なものである。